in to the tokyo

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

たばこが原因の「3大疾患」、平均余命10年短縮や手足切断も | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン
たばこが原因の「3大疾患」、平均余命10年短縮や手足切断も

JUGEMテーマ:日記・一般




ヘビースモーカーの医師たちが
一斉に禁煙をはじめた理由は?
 ところが、いつの間にか、大学病院はもちろん、市中病院においても、
カンファレンスルームはおろか公共の場で喫煙ができるスペースはあっという間になくなってしまいました。
あのヘビースモーカーだった医師たちも、右にならうように皆一切たばこを吸わなくなっていました。
その理由として、国際的に禁煙が求められる風潮にあったことも挙げられるでしょうが、
何よりも、喫煙があらゆる医学的観点において、
重大な健康被害を生むことを示す科学的論拠が日に日に耳に入ってくるようになったことが大きいと言えます。

次のページ

副流煙の方が主流煙よりも毒性物質の量が多い
Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

 

 

坂本龍一のドキュメンタリー、CODAの試写会に行ってきました。

学生時代から聴き続けてきてますが、この人の音楽や、クラシック音楽がますます好きに。

自分がバッハが好きな理由もわかった。   映画自体ははっきり言って最高です。

公開したらもう一度見に行こうと思います。

観る | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この半年くらい不思議と東京の歴史の本を読みたくて、読んだのがこの2冊。

東京の地霊
東京の地霊(ゲニウス・ロキ) (ちくま学芸文庫)

東京の空間人類学
東京の空間人類学 (ちくま学芸文庫)

 

絵画館

で、何の気無しにふらっと見に行った外苑にある聖徳記念絵画館

どういうものが展示してあるのか恥ずかしながら全く知らずに見に行ったら江戸末期からの明治天皇に関する史実を

絵画にしたものを80枚ずらっと展示してある。

 

そして戦争については映画や小説しか読んだことが無かったところ先日d&departmentで気になる本が目に入り購入。

街場の洗浄論
街場の戦争論

 

たまたま続けて読んだこの3冊が、東京は面白いけどなんか風景が美しくないなと思っていた自分に、自分の答えが見つかった感じ。

乱暴にまとめると、江戸時代にできた素敵な都市が戦争でグダグダになった。美意識や何もかもなくなり。。。

人間も自然の一部という日本特有の考えになりたって、地形に沿って作られた都市が江戸だそうで、今でのその名残が十分にあることから

他には類を見ない面白い都市を保てているようです。

しかし勉強になった3冊でした。お勧めです。

読む | permalink | comments(0) | trackbacks(0)